おさかな定期便をお届けしているお宅へインタビューします。今回は釣り好きでお魚が大好物の旦那様を持つ、1歳と3歳の男の子の福岡市在住のママにお話を伺ってきました。

メニュー メニュー

福岡市在住の2児のママさんのお宅

今回は、釣り好きでお魚が大好物の旦那様を持つ、
1歳と3歳の男の子の福岡市在住のママにお話を伺ってきました。

「目立つのは好きじゃないから、普通だったら絶対受けませんが・・・
三徳さんにどうしても想いを伝えたくて!」と言っていただき、感激。

福岡市在住の2児のママさんのお宅

共働きで忙しくても、ちゃんとした食事を作りたい

おさかな定期便を利用し始めたのは3年前ぐらいからです。
共働きで忙しくても、ちゃんとした食事を作らないと!と思ってて。魚はスーパーで買ってた けど、良い魚はないかとネットで探していたら見つけました。

福岡のお店だということ、素材もちゃんとしたものを使ってそうだし、定期購入だとお得だということが決め手でした。

大きなアジを焼いていただきました

選んでもらえるから、楽しい

おさかな定期便を利用するまではスーパーで魚を買っていましたが、自分で選ぶと同じものばかり。いつも買うのはさば、サケ、イカ、秋刀魚。焼くかみそ煮にして食べてました。

おさかな定期便は選んでもらえるところがいいです。季節によって種類も変わるし、全然飽きません。毎回、何が入ってくるのか楽しみで、福袋みたい!

大きなアジを焼いていただきました2

子ども達も一緒に楽しめる

普通、魚のセットって全部干物になってるじゃないですか。 三徳さんのおさかな定期便にはいろいろな味付けの魚が入っているし、博多ひとしおも干物だと思ってたら、生っぽくて驚きました。表現が難しいんですが、干物のようにカラカラになっていないというか…

三徳さんの魚は焼いても身が柔らかいし、塩分も薄いので子ども達も一緒に食べられるところがとても良かったです。 お肉は飲み込みきれないことがありますが、魚の方が子ども達には食べやすいみたい。

あと、味が付いていない魚が入ってるのも、料理に使えるので助かっています。

三徳のアジ

調理も簡単で、献立に悩まなくなる

基本的には焼いて食べることが多いです。朝冷蔵庫に移しておいて、帰ったら焼くだけですごく楽。献立や調理法に悩まなくていいし、「今日はどれにしようかな」って考えるのが楽しみになりました。

しっぽじゃなくて、こっちがいい!
(写真:しっぽじゃなくて、こっちがいい!)

みんなのお気に入りが見つかる

子ども達はきびなごが特にお気に入り。きびなごってどうやって使うのか分からなかったので買ってことがなかったんですよね。おさかな定期便に入ってきて食べてみたら、美味しい!
塩をしないで揚げて、子ども達はそのまま、大人は塩をつけて食べています。子ども達はまるでフライドポテトかのように、モリモリ食べるんですよ。(笑)

旦那さんは青魚が好きなので、脂ののった塩いわしや鰯めんたいが特にお気に入りです。
私はアジの開きかな。大きいアジの時は1枚を家族みんなで食べられて嬉しいです。

子ども達も喜んで食べます

改善してほしいことも聞いてみました

2年ぐらい前ですが、塩分がまちまちの時期があって。
子どもに食べさせていい濃さか、食べて確認しないといけなかったことがありました。一時期だけだったので、今は問題ないです。

― 正直なところ、冷凍庫のスペース的にどうですか?

それまでの倍近い量なので、届く前に冷凍庫の中を整理してスペースを確保しています。
冷凍庫はパンパンになりますが、送料の負担を考えたら全然問題ないです。笑

― レシピをあまり付けていませんが…

焼くだけのものには必要ないですが、味付けしてない魚はお手紙に書いてある料理法を参考にしていて、 レシピまで載っていなくても「煮物に」「揚げ物に」などの一言あるだけでも参考になります。
以前、お酢が入った照り焼きのレシピが入ってたことがあって作ってみたらさっぱりしてて美味しかったので、今でもよく作ります。

子ども達も喜んで食べます2

家族が出来たから、食が変わった

独身の時は「何でもいいや」と思っていましたが、結婚して子供が出来て、家族に体に良い物を食べてもらいたいと思うように。「干物は生臭い」ってイメージがとても強かったので敬遠してきましたが、 三徳さんに出会えたことで美味しく魚を食べられるようになり、本当に良かったです!

今回お話を伺ってみて

取材中「実際にいつもどおりのような感じで」とお願いし、魚を焼いて食べていただいたんですが、特大あじをお子さま2人で綺麗に完食!おいしそうに食べている姿を見られてとっても嬉しかったです。

今回のママが「家族で一緒に楽しめるのが嬉しい」と何度もおっしゃっていたのがとても印象に残っていて。
「一緒に食卓を囲み、同じものを食べる」
当たり前のようで、とても大切なこと。これからも、そのお手伝いが少しでも出来たらいいなぁ。

※ご協力いただいたママと子ども達、本当にありがとうございました!

ページトップ
メニュー メニュー
会員登録

SHOPPING

PICKUP CONTENTS

特集

さかなのある食卓
【インタビュー】
おさかなのある食卓
おだしと暮らす
【取材】
おだしと暮らす

topics