博多三徳で開催しているおだし教室を受講された方のその後の暮らしを見せていただきます。今回は2児のママで「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナーの田中さんに話を伺ってきました。

メニュー メニュー

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし

2人の男の子のママで、福岡市西区周船寺になる「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」のオーナーでもある田中晴奈さんにお話しを伺いました。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし

いりこだしは「とにかく面倒くさいイメージ」でした

おだし教室を受講したのは2、3年前ぐらいだと思います。

それまではだしパックを使っていました。いりこでだしをとってみたいなと思っていましたが、実家は顆粒だしだったし、周りに聞ける人がいなくて、おだし教室を受講することにしました。

学校の授業でいりこだしをとったことがありますが、とにかく面倒くさいイメージしかなかったです。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:だしをとっている間に具材の用意)

「これでいいんだ!」

おだし教室を受けて良かったです。とにかく簡単で、だしパックと同じ工程で同じ感覚で使えるのに驚きました。「これでいいんだ!」って。おだし教室で出たお料理も美味しかったし。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:おだし教室で習った、浸け時間の無い出汁のとり方で)

だしをとることが「当たり前」に

生活に馴染みすぎてて、正直、だしをとってなかった頃のことが思い出せない。笑 それぐらい、だしをとることが当たり前になっています。おだし教室を受けてからはだしパックを使うことはなくなりました。

子ども達は汁をよく飲むようになりました。子どもの反応はすごく良かったです。最初だけですが、主人は「あれ、薄くなった?」って言っていました。今では出汁の種類が分かるようになって「今日は鰹節だな」とか言っています。笑

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:2番だしをとるために、捨てずにとっておきます)

2番だしまで使います

よく作るのはいりこの2番だしで作る煮物です。季節の野菜何でも使いますが、大根とかかな。昆布だしは水出しでとっていて、子供ごはんやめんつゆなどに使うことが多いです。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:この日のおにぎりセット)

お店のメニューにもおだしを使います

お店をオープンしたのは1年3ヶ月ほど前です。今は週に3日ほど営業しています。オープン当初から三徳さんのいりこで出汁をとった味噌汁をメニューで出していて、野菜は糸島の旬の無農薬野菜をメインに使用しています。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:この日の小鉢は昆布だしで作る旨煮でした)

召し上がられたお客様から「出汁からとってるんですね」と言われることがあります。「分かるんだ~!」とビックリしました。そう言われる方のほとんどが三徳さんのおだし教室を受講された方ですけどね。 お一人「我が家と同じ味がする!」と言われたことがありますが、その方もやっぱりそうでした。笑

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:自家製みそといりこだしで作る味噌汁)

おだしをとるようになって一番変わったこと

おだし教室を受けてから、 だしの素材に対する意識が変わりました。 それまでは、だし(いりこや昆布)はどれも一緒…というより、見極め方を知りませんでした。調味料とかだと分かりやすいんですが、だしも選ぶって発想がなかったです。見極め方を分かりやすく教えてもらって、そこにも意識を向けられるようになりました!・・・って言っても、出汁と魚は三徳さん!って決めてるので、見極めには自信ないですが。笑

-今回お話を伺ってみて

「生活に馴染み過ぎてて、思い出せない」と何度も言われていたのが、すごく嬉しかったです。だしをとるって簡単で、特別なことではないということ。これからも伝えていけたらいいな。

ご協力いただいた晴奈さん!本当にありがとうございました!

-

ハレノヒさんはこんなお店!

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:木のオモチャで遊べる小上がりの畳スペース)

店内は子育てしているママ達や子ども達にとって居心地の良い空間になっていて、畳を敷いた小上がりでは赤ちゃんを寝かせて、ママ達はゆっくりくつろぎながら、手作りランチやドリンクを楽しむことができます。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:寝転がる赤ちゃんが退屈しないよう天井にも工夫が)

晴奈さんは現役の保育士さんなので、育児相談も気軽にできるのも魅力の一つ。ハレノヒさんで丸一日過ごすママも少なくありません。赤ちゃんと一緒に寝てしまうママもいたり。

「おやこの五感を育む店 ハレノヒ」オーナー田中晴奈さんとおだし
(写真:晴奈さんお薦めの商品が並ぶ販売スペース)

ハレノヒさんでは暮らしに寄り添うワークショップや講座を開催したり、木の玩具や手作り雑貨・オーガニック商品の販売コーナーもあります。とても素敵なお店ですよ♪

おやこの五感を育む店 ハレノヒ
福岡県福岡市西区周船寺2丁目6-7
パラシオン周船寺1F西
TEL:092-807-1082
営業時間:10:30~16:00
休業日:不定期

ページトップ
メニュー メニュー
会員登録

SHOPPING

PICKUP CONTENTS

特集

さかなのある食卓
【インタビュー】
おさかなのある食卓
おだしと暮らす
【取材】
おだしと暮らす

topics