日本の朝ごはん 想い1
日本の朝ごはん 想い1

朝、目を覚ますと聞こえてくるネギを刻む音。
魚の焼ける香ばしい匂いに誘われ
足は自然と食卓へ向かい、
ご飯とお味噌汁、焼き魚に納豆…
母が作ってくれた朝ごはんを
何気なく食べていた子どもの頃の私。

そんな私も母になり、
育児と家事、仕事をなんとかこなす毎日。
母が作ってくれていたような
きちんとした朝ごはんを毎朝用意することが
どれだけ有難いことなのか
身を以って知ることになりました。

近年見直されてきた「朝ごはんの大切さ」。
きちんと朝ごはんをとることで
脳のエネルギー源となり
子どもの集中力や記憶力を高め、
睡眠中に下がった体温を上げ
しっかりを目を覚ましてくれます。

私は他にも大切なことがあると思うんです。

季節は関係なく何でも気軽に手に入り
便利なレトルトやインスタント食品を
口にする機会が多くなった今だからこそ
子ども達に知ってもらいたい。
おだしの体に染みわたるような美味しさ
もちもち甘い炊きたてごはんの味
素材ひとつひとつがもつ香りや味
それらが合わさることで生まれる母の味
四季が生む食卓の豊かさ
和食の優しくて素朴で奥深い味わいを。

私の愛情たっぷりの朝ごはんは
きっと子どもの心の中に残っていき、
彼らがいつか親になったときに
子どもに作ってあげたくなると思う。
今も私の心にのこるあの懐かしい
優しい母の味のように。
それが朝ごはんの大切さではないでしょうか。

忙しさに追われる日々だけど、
我が子を想い作る
愛情たっぷりの朝ごはんで
子どもを送り出したい―
そんなお母さんのお役に立てたら。
そんな想いでこのサイトを作りました。
私も同じ一人の母親として、
一緒に忙しい朝を乗り越えていけたら嬉しいです。

博多三徳 三代目 えみ

日本の朝ごはん 想い2
日本の朝ごはん 想い2