元々海老の養殖の際に水を浄化させるため使っていた
「好気性微生物」を農業に活かせないかと思い、
農薬や化学肥料に頼らずに微生物の働きで
健康な畑を作り野菜を育てる指導をされている安武さん。

いわば、好気性微生物を使った農業の伝道師!
ミラノ万博にも出られたほど、有名ですごい方なんです。

博多朝マルシェには、指導した畑で採れた無農薬野菜や
農薬を極力使わずに育てた果物、喜界島の純黒糖などを
農家さんが直接販売する価格そのままで出してくださいます。

お客様と作り手が直接繋がって
どういう商品なのかをよく知って購入する―
そういう販売の形を大切にしたいと、おっしゃっていました。

手を加えなくても、齧るだけで美味しい。
野菜そのものの美味しさを楽しんでください♪


▲ ページの先頭へ